お金が貯まる秘訣はコレ!財布をキレイに整理する2つのステップ

ライフスタイル 2018.07.10

お金に居心地の良い場所をつくる!

キレイな財布を持った女性

みなさんのお財布は、パンパンにふくれあがっていませんか?最初の美しい形をとどめているでしょうか?
お店の支払いカウンターで、先客がお財布を広げて支払いをしている時、チラッと広げたお財布の中身が見えることがあります。
そんな時、スッと出した財布の中身が整理された美しいお財布を持つ女性ってなぜか美人度が上がって映りませんか?

今回は、そんなキチンと整えられた美しい財布のつくり方です♪

美しい財布をつくる2つのステップ

整理された財布

1.レシートなどの不要なものは財布の中に溜め込まない

先日、お話したバッグと共に、お財布はあなたの身近にいつもあるモノの代表でしょう。
ということは、その中身のお金やカードなどの出入りが多く、またお金の受け渡しの時に周りを気にして、ついついお金と一緒にお財布の中にレシートや割引券など、要るか要らないか分からないものを突っ込んでしまってそのまま…なんてことが多いですよね。

お財布ってサイズ的に小さいモノで、アッという間にパンパンになってしまうけど、これは絶対言えることで、お金はスッキリした場所が大好きで集まってきます!
だから、できるだけレシートや必要の無いカードはお財布の中に入れないこと!
他に収納ケースを用意することをお勧めします。

お財布に入れる場合でも、場所を決めて期限を決めて処分すること!
これで、財布のダイエットが半分完成します(笑)

2.カード類は厳選して入るだけにする

あなたの財布の中に、使用頻度の低いカードや期限切れの会員カードは入っていませんか?
仕方の無いことなのですが、家族が増えるごとにお財布のカードが増えることも事実です。
ですが、先でお話したとおり、お財布は収納に限りがあります。

【カードの分け方】
★絶対に必要→お財布のカード収納へ
・銀行カード
・保険証
・免許証
・クレジットカード

★よく使う→家族や使用頻度ごとなど、が使いやすい分け方でカードケースなどへ
・1か月のうち数回使うカード
・使ってしまいたい金券やサービス券

★あまり使わないけど必要→カードケースへ
・たまに行く病院の診察券

上記以外のカードはゴミ箱へ!

これでパンパンに膨らんでいたお財布も、スッキリします♪


露峰元美

Furaha[フラハ]代表。一級建築士、宅建士、インテリアコーディネーター、住空間収納プランナー マスター、住空間収納プランナー認定講師。
建設コンサルタント、建築設計事務所にて経験を積み、出産と建築士免許取得を同時に経験した後、育児との両立のためフリーランスとして活動。主に個人のお客様や店舗のリフォームプランニングに携わる。リフォームしても片付かない空間に疑問を抱き、現在は、『モノからココロを響かせて心満ちる暮らし』をテーマに整理収納からリフォーム・リノベーションまでワンストップで暮らしサービスを展開している。
また、ライフワークとして、お片付けの大切さや楽しさ、良さを知ってもらうため、お子様向け、親子向けのお片付けセミナー活動を行っている。