まずはココから!バッグの中身を整理してすっきり収納美人になる♪

ライフスタイル 2018.05.01

新年度はバッグの中から収納美人に♪

バッグ収納テク

4月になって新年度や新学期が始まり、あわただしい毎日で、少々お疲れ気味の日々を過ごしている方も多いかもしれませんね。
部屋を見渡せばため息…
でも疲れて思う様には片付けられず、ストレスを感じちゃう!という方、バッグの中からお片付け始めませんか?
収納美人として周りの印象をアップする方法を伝授いたします!

美しいバッグをつくる3つのステップ

1.バッグの中に本当に必要なモノ、無いと困るモノだけにする。

バッグ収納テク_スマホ

バッグの中がグチャグチャで、取り出したいモノがすぐに取り出せない…なんてことありませんか?それは、必要でないモノも含め、バッグの中にモノを雑多に詰め込んでしまっているからかもしれません!
そこで、毎日使うモノだけにするということが大事!
また、機能をまとめられるモノはまとめ、減らせるモノは持たないということ!
例えば、鏡や音楽プレーヤー、メモ帳やスケジュール帳など携帯のアプリでその役割を完了すれば持ち物は減るはずです。

2.モノの使用頻度で、その場所を決める。

バッグの収納テク_バッグの中身

バッグの中ですぐに欲しいモノが見つけ出せないのは、そのモノの住所(定位置)が決まってないからなのです。
●使用頻度の高いモノ:携帯電話、財布、キーケース、ハンカチなど
●使用頻度が低いモノ:化粧品、薬・衛生用品、ショップカードなど
これらをポーチや収納ケースを使い、一緒に使うモノはグループにして納めておきます。
バッグの中でも納める場所を使用頻度の高いグループと低いグループで分けて納めると、モノが取り出しやすく、戻しやすくなります。

3.家に帰ったら、中身を出して、明日要らないモノはバッグに戻さない。

バッグの収納テク_保管場所

バッグの中身を出して置ける、一時保管場所があれば、要るモノと要らないモノの選別は簡単になりますし、モノの確認もしやすくなります。
また、一時保管場所が用意できないという方は、バッグの中に要らないモノ、例えば領収書やパンフレットなどを入れておける小さなファイルやケースを入れておくと便利です。

たったの5分でバッグの収納美人に♪

バッグ収納テク_スマホの使い方

バッグの中がキレイになると、気持ちもスッキリしますし、お出かけ時、人ごみでのイライラも少なくて済みます。
なにより、いつも身の回りをきれいにしていると周りからの印象がアップすること間違いなし!
お家に比べれば、小さなバッグの中身です。
5分もあれば片付くはずですよ。
バッグの中身よりも、案外目に付くのが“財布”です。次回コラムでは、財布の収納テクをご紹介します。お楽しみに!


露峰元美

Furaha[フラハ]代表。一級建築士、宅建士、インテリアコーディネーター、住空間収納プランナー マスター、住空間収納プランナー認定講師。
建設コンサルタント、建築設計事務所にて経験を積み、出産と建築士免許取得を同時に経験した後、育児との両立のためフリーランスとして活動。主に個人のお客様や店舗のリフォームプランニングに携わる。リフォームしても片付かない空間に疑問を抱き、現在は、『モノからココロを響かせて心満ちる暮らし』をテーマに整理収納からリフォーム・リノベーションまでワンストップで暮らしサービスを展開している。
また、ライフワークとして、お片付けの大切さや楽しさ、良さを知ってもらうため、お子様向け、親子向けのお片付けセミナー活動を行っている。