フラワーレジンピアスで春のファッションを彩る♪レジンピアスの工程も!

ライフスタイル 2018.04.11

春にぴったり♪リアルフラワーのアクセサリー

フラワーレジンピアス

すっかり暖かくなりましたね。桜の後にもいろんなお花が咲く季節。
ファッションにもお花を取り入れてみたくなりませんか?
今回は本物のお花をレジンコーティングしたピアスを、レジンコーティングの工程からご紹介♪こんなアクセサリーも春アイテムにプラスしてみてくださいね。

レジンコーティングの工程

フラワーレジンピアス_レジン工程ロゴ入り

①乾燥したフラワーをレジンでコーティングしていきます。
お花を乾燥させるには、本物のお花をシリカゲル(乾燥剤)に入れ、形を残しつつ乾燥させますが、今回は乾燥されて押し花になっているものを購入。押し花になっているため、リアルな立体感は出せませんが、ピアスとしては使いやすいです。

②レジンでコーティングしてアクセサリーに使えるパーツにしていきます。
お花をコーティングする場合、私はまず花びらの付け根部分にレジンを少量つけてUVライトで乾かします。いきなり全体にレジン液をつけると花びらが取れてしまう可能性があるからです。

花びらを固定したら、花びら全体をコーティング。表、裏、片面ずつコーティングして乾かします。

金具をつけてフラワーレジンピアスの完成!

ブルーのフラワーはそのままピアスに、ホワイトのフラワーはフープ型のパーツに乗せてビーズをあしらってみました。
リアルなフラワーピアスは軽くて付け心地もバツグン!季節感も出せておすすめです♪


cotariya (コタリヤ)

主婦業と育児のかたわら、趣味でハンドメイドのアクセサリーを作っていたが、友人のショップでの委託販売をきっかけに本格的にアクセサリーデザイナーへ。樹脂コーティング技術を学び、本物のお花や食べ物を使ったアクセサリーが多い。