補色の色合わせで華やぎUP!シルクフラワーアレンジメント

ライフスタイル 2017.07.26

色の組み合わせを楽しむ♪シルクフラワーで作るウエルカムボード

色の組み合わせを楽しむ♪シルクフラワーで作るウエルカムボード

今回は、重量感のある額縁にシルクフラワーで美しく飾り、エレガントな雰囲気を装わせたウエルカムボードのご紹介です。
写真立てとしても、子供の作品入れとしても最適。お花の組み合わせによってエレガント、スイート、シック、とお好みの印象に仕上げることができます。
ポイントは、カラー選び。『補色』の色合わせの技法を使いパッと目を惹く華やさ溢れる出来栄えにします。

材料とPoint

補色の色合わせで華やぎを!シルクフラワーアレンジメント

<パープル&グリーン>
・ラナンキュラス(クリームグリーン、グリーン、ライラック各1本)
・ダリアピック(ラベンダークリーム1本)
・イングリッシュローズ(パープル1束)
・あじさい(ライトグリーン1束)

<ブルー&イエロー>
・ラナンキュラス(クリームグリーン3束)
・ダリアピック(ブルーパープル1本)
・ガーベラ(イエロー、オレンジ各2本)
・あじさい(ブルー、ライトグリーン各1束)

葉物(数枚)

Point!!
葉を先に額につけると固定しやすい

How To Make

補色の色合わせで華やぎを!シルクフラワーアレンジメント

①額の向きを確認
②メインの花材(ラナンキュラス、ダリア)の位置を確認→根元カットで配置してみる
③サブメインの花材(あじさい、イングリッシュローズ、ガーベラ)→根元カットで配置してみる
④葉の葉脈を取り、何か所かグル―で貼る
⑤あじさい→サブの順でグルーで固定

インテリアにしても引き立つ!シルクフラワーを補色でコーディネイト

補色の色合わせで華やぎを!シルクフラワーアレンジメント

お花のセレクトを補色という手法で行っていきます。
お互いを引き立て、目立たせる関係を補色と呼びます。
組み合わせに迷ったら、ワンポイントとして補色のお花を選ぶと、アクセントがついてグッと華やかに。

また、額にお花を配置するときにグリーン同士、紫同士で固めることをグルーピングと言います。
逆にグリーンと紫で混同させて配置することをmixedと言います。

この補色という方法は色を選ぶ様々なシーンでも使えます。
例えば、今日着るお洋服選びに迷う時や、花屋で花束をオーダーする時など。
軸には補色でコーディネートしたものをセレクトし、その周辺をベーシックカラーを置いてみるととても素敵に仕上がります。

ぜひお試し下さい。


香西愛

L'atelier bijou(アトリエ ビジュー)主催
オランダ国フラワーアレンジメント国家認定資格(Dutch Flower Arrangement)ディプロマ取得。フラワードリーム2017プリザーブドフラワーコンテスト入選。花のデザインやスタイルだけではなく、花材、資材の基礎を網羅した確実な知識と、柔らかい人柄が織りなす教室は常に満席