お肌に栄養をたっぷりチャージ♪美肌のためのスムージーレシピ4つ

フード 2018.02.26

キレイなお肌におすすめのレシピ♪

スムージーまとめ

キレイなお肌をキープするには、保湿や紫外線対策などの外からのケアも大切ですが、同じくらい大切なのが体の中からのケア。
お肌に必要な栄養をたっぷり摂って、キレイをキープするスムージーのレシピをまとめてご紹介します♪

キウイのグリーンスムージーのレシピ

美肌効果が期待できるキウイスムージー

<材料>
キウイ、小松菜、バナナ、レモン汁、ハチミツ、水

<レシピ>
材料を一口サイズに切ってミキサーで混ぜるだけ!

キウイとバナナの甘味があるため、ハチミツは少量でもOK!
野菜とフルーツは、4:6くらいの割合がベスト。フルーツ多めの方が飲みやすくなります。

量は、一日に1~2リットル飲むのがおすすめ。朝食の前に飲み、あとは冷蔵庫などに入れておいて、夜に残りを飲むといいかと思います。
飲むタイミングは食事の前がおすすめ。スムージーは腹持ちがいいので、朝食代わりにたっぷり飲むのもいいですね。

★キウイのグリーンスムージーの詳しい美容効果はこちら★

豆乳グリーンスムージーのレシピ

豆乳グリーンスムージー_TOP

<材料>
・豆乳(成分無調整)
・ヨーグルト
・アボカド
・バナナ
・リンゴ
・ハチミツ(大さじ1程度)

<レシピ>
アボカドや果物は一口大にカットして、材料と一緒にミキサーで混ぜるだけ!

ハチミツを入れると飲みやすくなりますが、スムージーを飲み慣れている人は、ハチミツは入れなくてもOKです。飲み慣れていない人は大さじ1くらいの量を入れると飲みやすくなります。

★豆乳グリーンスムージーの詳しい美容効果はこちら

小松菜×バナナのグリーンスムージーのレシピ

バナナと小松菜のスムージー

<材料>
小松菜、バナナ、水(100mlほど)

<レシピ>
小松菜、バナナを一口大にカットし、水と一緒にミキサーにかける。
とっても簡単に作れるので、時間のない朝ごはんにもぴったり♪

★小松菜×バナナのグリーンスムージーの詳しい美容効果はこちら★

リンゴのスムージーのレシピ

リンゴのスムージー

<材料>
リンゴ(1/2個)、牛乳(100ccほど)、ハチミツ

<レシピ>
リンゴを一口大にカットして、材料をミキサーにかければできあがり。

今回はブレンダーを使ってみました。
少量作るのには手軽で洗い物が少なくてすむので、おすすめです。
軽くリンゴの食感が残るのも美味しいですね。

★リンゴのスムージーの詳しい美容効果はこちら★

ぜひスムージーのレシピを参考にして、美肌をキープしてくださいね。


Beautyfood.labo

管理栄養士として長年の実績を持つ朝倉隆がレシピを考案。美肌や美容に効果的なレシピや、食べ方などの情報を発信。簡単で誰でも作れることと、女性の“キレイ”を応援したいという思いから活動を続けている。