夏本番の前の紫外線対策に!美肌になるスムージーレシピ3つ

フード 2018.06.13

今すぐやっておきたい!体の中からの紫外線対策に!

梅雨があければ夏も本番ですね。
すでに紫外線対策に気をつけている方もいるかと思います。

今回は体の中からできる紫外線対策におすすめ!
美肌効果が期待できる夏にぴったりのスムージーのレシピをまとめてご紹介します♪

リンゴのスムージーのレシピ

夏の紫外線対策に!リンゴのスムージーレシピ

<材料>
リンゴ(1/2個)、牛乳(100ccほど)、ハチミツ

<レシピ>
リンゴを一口大にカットして、材料をミキサーにかければできあがり。

今回はブレンダーを使ってみました。
少量作るのには手軽で洗い物が少なくてすむので、おすすめです。
軽くリンゴの食感が残るのも美味しいですね。

暑い日は特に食欲も減ってしまいがちですが、そんな朝食にもおすすめの一品です。

アボカドとバナナのスムージーレシピ

アボカドとバナナのスムージーレシピ

<材料>
アボカド、バナナ、牛乳(100mlほど)

<レシピ>
アボカドとバナナは一口大にカットし、牛乳と一緒にミキサーで混ぜるだけ。

スムージーは切ってミキサーにかけるだけでできる、お手軽レシピ。
忙しい朝でも、ちゃちゃっと簡単に作れるので、おすすめです。

キウイのグリーンスムージー

キウイのグリーンスムージー

<材料>
キウイ、小松菜、バナナ、レモン汁、ハチミツ、水

<レシピ>
材料を一口サイズに切ってミキサーで混ぜるだけ!

<飲み方のポイント>
キウイとバナナの甘味があるため、ハチミツは少量でもOK!
野菜とフルーツは、4:6くらいの割合がベスト。フルーツ多めの方が飲みやすくなります。

量は、一日に1~2リットル飲むのがおすすめ。
朝食の前に飲み、あとは冷蔵庫などに入れておいて、夜に残りを飲むといいかと思います。

飲むタイミングは食事の前がおすすめ。スムージーは腹持ちがいいので、朝食代わりにたっぷり飲むのもいいですね。


mootto編集部