夏の朝ごはんはリンゴのスムージーで美白&ダイエットしよっ♪

フード 2017.06.22

朝ごはんにおすすめ♪リンゴのスムージー

リンゴのスムージーの簡単レシピ

もう夏はすぐそこ!
今回は朝ごはんにもおすすめの、リンゴのスムージーのレシピをご紹介します。

リンゴは美白効果も期待できる、女性には嬉しいフルーツ。
そんなリンゴは朝食に摂ることをおすすめします。
寝ている間に失われた水分を補うことができ、リンゴの糖分はすぐにエネルギーに変わるため、体や脳の目覚めにはぴったりなんです。
生のリンゴには酵素が多く含まれているため、朝ごはんに食べると消化機能や代謝機能が活発になります。

切って混ぜるだけの簡単レシピなので、ぜひ試してみてくださいね。

簡単リンゴのスムージーのレシピ

リンゴのスムージーの簡単レシピ手順

材料

リンゴ(1/2個)、牛乳(100ccほど)、ハチミツ

レシピ

リンゴを一口大にカットして、材料をミキサーにかければできあがり。

今回はブレンダーを使ってみました。
少量作るのには手軽で洗い物が少なくてすむので、おすすめです。
軽くリンゴの食感が残るのも美味しいですね。

暑い日は特に食欲も減ってしまいがちですが、そんな朝食にもおすすめの一品です。

シミ・そばかすにはリンゴがイイ?!紫外線対策にも♪

リンゴのスムージーで紫外線対策ができる?

これからの季節、特に気になるのが日焼けによるシミ・そばかすではないでしょうか?
そんな紫外線対策にも効果が高いと言われているのが、実はリンゴなんです。

リンゴにはリンゴポリフェノールの抗酸化作用で、シミやそばかすの原因となるメラニン色素の過剰生成を抑制し、紫外線をカットする作用もあると言われており、美白効果も期待できます。
また、リンゴに含まれるアップルペクチンは食物繊維が豊富なため、腸内の善玉菌を増やして整腸効果も期待できます。
ペクチンはゲル化作用もあり、水っぽい便を固めてくれるため、下痢にも便秘にも効くと言われています。

お肌にも腸内環境にもいいと言われているリンゴのレシピ、ぜひお試しくださいね。


Beautyfood.labo

管理栄養士として長年の実績を持つ朝倉隆がレシピを考案。美肌や美容に効果的なレシピや、食べ方などの情報を発信。簡単で誰でも作れることと、女性の“キレイ”を応援したいという思いから活動を続けている。