春夏メイクは使う色もチェンジ!パステルカラーでオトナの旬顔になる♪

ビューティ 2017.05.22

春夏はメイクに使うコスメも衣替えして、旬顔に♪

春のパステルメイクで大人な旬顔になる

春夏は、メイクにパステルカラーを取り入れてみませんか?

パステルメイクと聞くと、かわいくなりすぎないかな…なんて心配する方もいるかもしれませんが、そんなことないんです♪

最近のコスメは、パステル系のアイシャドウにパールの質感が入っているなど、かわいくなりすぎないものが多いんです。
淡い色でアイシャドウが物足りないと思った時は、アイラインで引き締めましょう!

パステルカラーを引き立たせるアイラインのカラーって?

春のパステルメイク、パステルカラーを引き立たせるアイライン

アイラインは、ブラックよりブラウンやグレーなどを使うと、パステルカラーをさらに際立たせてくれます。

もっとはっきりさせたい時は、ブラックが一番ですが、スモーキーやグレイッシュで全体をぼかし、ヌーディーな印象を残すメイクもオシャレです♪

さらにアイラインのポイントは、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように引くこと。腫れぼったさが解消できます!

パステルカラーの発色をよくする裏ワザ!

春のパステルメイクでパステルカラーの発色をよくする裏ワザ

さらに、パステルカラーの発色をよくする裏ワザが、クリームシャドウ。
例えばグリーンのアイシャドウをつけたい場合は、グリーンのクリームシャドウをつけてからアイシャドウをふんわり乗せます。きれいに発色してくれます。

個性を出したいなら、カラーライナーやカラーマスカラをつけてみて!
下まつ毛や下まぶただけに乗せても、ちょっと人と違う印象に仕上がりますよ♪

旬のパステルメイク、ぜひ試してみてくださいね。


堀田 久美子

株式会社blanche(ブランシュ)代表取締役社長、総合プロデューサー。眉美師、メイクアップアーティスト。
自分の眉へのコンプレックスからメイクの研究を始めたのがきっかけ。“艶”のあるメイクを得意とし、プライベートサロン“BLANCHE”では「コンプレックスを好きに変えたい!」と幅広い年齢層の女性のメイクレッスンなどをしながら、セミナー講師、イベントのヘアメイク、コスメのプロデュース、眉美師コラムでの情報発信など、多方面で活躍中。