マイナス5歳肌に魅せる♪毎日できる美肌作りのスキンケアって?

ビューティ 2017.07.25

夏の開いた毛穴、大丈夫?

美肌作りのクレンジング選び_マイナス5歳肌の女性

夏本番のこの時期は、毛穴が開き、メイクが毛穴に残りやすい季節!(涙)
そして、夏は日焼け止めもしっかりされていると思います。

前回コラムで、クレンジングのコツをお伝えしましたが、肌年齢を巻き戻すためにも、美肌作りに欠かせないクレンジングをご紹介しましょう♪

美肌は素肌作りから♪クレンジング使い分けのポイント!

美肌作りのクレンジング選び_クレンジングする女性

まず、自分に合ったクレンジング剤を見つけることが大切です。
クレンジング剤の特徴からチェック!

①オイルクレンジング

しっかりメイクの方にはオススメです!
特に夏場のウォータープルーフの日焼け止めを使用されているなら、オイルクレンジングできちんとメイクをオフしましょう♪
肌馴染みの良いのも特徴です♪

②ジェルクレンジング

扱いやすさが特徴です。
ハードメイクの時は少し物足りないかも知れませんが、お肌への負担は少なく、目元や口元のしっかりメイクはポイントメイク落としを利用して、パーツで分けて使用すると良いでしょう。

③ミルククレンジング

お肌に優しくクレンジングができます。
ウォータープルーフやハードメイクには物足りないと感じるかも知れませんが、ソフトメイクの方には優しくクレンジングできるミルクタイプはオススメです。

④クリームクレンジング

ハードメイクからソフトメイクまで優しく、しっかりオフしてくれるクレンジング剤です♪
特にお肌の弱い方、加齢が気になる方にはオススメ!クレンジング剤の中でも価格は高めになります。

自分のお肌と相談したり、季節に合わせてクレンジング剤を選ぶことも必要です。

メイクの落とし残しはシミの原因にも!

美肌作りのクレンジング選び_マイナス5歳肌の女性たち

自分に合いそうなクレンジングは見つかりましたか?

夏は汗でメイクが流れて、クレンジングもついつい手抜きになってしまいそうですが、うっかりすると開いた毛穴にメイクが残っていた!なんてことになりかねません(汗)

毛穴に残ったメイクが酸化して、お肌のくすみや吹き出物、シミなど肌トラブルの要因にもなります。

肌年齢を巻きもどすためにも、自分に合ったクレンジング剤選びから始めてみましょう♪


田畑優美子

美・健・学 オリーブ オーナー、一般社団法人 日本シロダーラ協会 代表理事、株式会社華蓮 代表取締役、一般社団法人 エステティックグランプリ 理事。
2002年に自宅でフェイシャルサロンをオープン。バリでアーユルヴェーダを学びインドネシア政府のライセンスを修得後、美容や健康などトータルサービスの提供を始め、地元密着型のサロンとして人気が高く、同業者も通うほど。サロンワークのほかにもオリーブ・セラピストスクールやハンドケアやフットケアの資格講座の開講、オリジナル商品開発、講演など多方面で活躍中。