爪のケアのウソ・ホント!プロ直伝のセルフでできるネイルケア

ビューティ 2017.08.07

ジェルネイルやポリッシュをすると「息ができなくなる」はホント?

爪のケアのウソ・ホント

ジェルやアクリル、ポリッシュなどを乗せていると、「爪が息できなくならない?」と聞かれます。
爪は、皮膚の角質層が特殊に分化しているので、息ができなくなることはありません。

逆に、ベースコートなどで爪をコーティングして保護すると、爪を乾燥から守り、折れたり欠けたりといったトラブルを防ぐことができるのです。

短すぎる爪はNG?

爪のケアのウソ・ホント_美しい手の女性

爪は、最低でも1mmぐらいは残してカットするのがおすすめです。

爪の裏にルースハイポニキウム(爪の下にある皮から発生し、爪の裏側にくっついている角質の部分)という、爪を支えて細菌から爪を保護する薄い皮膚の膜があります。

爪を短くカットして、この保護膜を傷つけてしまうと、細菌感染の原因になる場合もあります。爪のカットには注意が必要です。

正しい手洗い&リムーバーの使い方は?

爪のケアのウソ・ホント_手足の指先

ポリッシュリムーバーやジェルリムーバーは揮発性があるため、使用する時は換気をこまめに。
リムーバーは酸素よりも重く部屋の下に充満するため、小さな子供やペットがいる場合は、特に充分な配慮が必要です。
部屋の上の換気だけでなく、床の部分の換気も行いましょう。

指先の手洗いも、薬用ソープで泡をしっかりたてて、30秒くらいかけて指先、指の間を丁寧に洗うことが大切です。

指先にいいことをしてみてください。
細菌感染の予防にもなり、風邪予防にもなりますよ。

細かな作業に欠かせない!爪の役割って?

爪のケアのウソ・ホント_指先の動き

爪は、ケラチンからなるたんぱく質です。爪や髪の毛は、皮膚の付属組織です。
爪は指先を保護し、字を書いたり細かな作業をするために欠かせない部分なのです。
爪は、指先がスムーズに動かせるよう助ける役割を果たしています。

動物は爪を武器に使い、人間は生活するのに役立てています。

指先を見ると、その人の生活感を感じることができます。潤いがあってキレイに整えられた爪は、女性にとって大切な部分ですね。


宮子信子

(株)ネイルMIYAKO代表取締役、日本ネイリスト協会常任本部認定講師。
スカルプチュアを得意とし、シンプルなフレンチから繊細なアートまで、幅広くこなせる高い技術を持つ。1998年JNAネイルフェスティバル大阪スチューデント部門ネイルケア優勝など受賞歴多数。ネイルイベントでのデモや専門学校講師なども担当。サロンワークの傍ら自身のネイルスクールでの人材育成にも力を入れている。