あまったコスメは捨てずにリユース♪プロ実践のリユース術3つ

ビューティ 2017.07.07

捨てるのはもったいない!あまったコスメ活用術

あまったコスメのリユース術で活用するアイシャドウ

毎日のメイクではいろんなコスメを使いますよね。でも使っているうちに、アイシャドウやチーク、ハイライトなどはパレットの端の方にパウダーが残ってしまって取りにくくなりませんか?
そんなちょっとあまったコスメはどうしていますか?
ブラシでも色が取れなくなったし、もったいない気もするけど買い変えたら捨てる…なんてことが多いのではないでしょうか。

でも実は、そんなあまったコスメもリユースできるんです!
今回は、そんなコスメのリユース術をご紹介します。

リユース術①新しい色を作る!

あまったコスメをリユースして作ったアイシャドウ

まずは、パレットの端に残った粉を、先のとがったものでかき出して粉々にします。
そのままでも使えますが、さらに別の色を混ぜ合わせれば、新しい色のコスメのできあがり!

アイシャドウはもちろん、チークやハイライトにも使える活用法です。
例えば季節限定のアイシャドウを使っていたけど、使いきる前に飽きてしまった…なんて時にもおすすめ。あまったアイシャドウを砕いて、別の色やハイライトなどと混ぜて新しく作り直してもOK!

砕いた粉は100均などで売っている小さめの容器に入れて保管しておくと便利です。
その時の気分やファッションに合わせて、メイクをしながら色を作ることもできますよ。

リユース術②眉に乗せて眉カラーをチェンジ!

あまったコスメをリユースして眉に色を乗せる女性

アイシャドウは目元だけ、チークは頬だけ、と限定してしまう必要はありません。
基本的にコスメはどこに使っても大丈夫なんです。

そこで、あまったアイシャドウやチークを眉の上に乗せる、なんて使い方も◎!
粉を少しチップに乗せて、描いた眉の上に軽く乗せるだけで眉カラーが変わって印象がチェンジ!
赤やオレンジ、黄色などを乗せると、顔の印象が明るく華やかになりますよ♪

リユース術③新しいグロスを作る!

あまったコスメをリユースして作ったリップグロス

いつも使っているリップグロスに少しパウダーを混ぜるだけで、オリジナルのグロスの完成!粒が大きめのラメを足すと、華やかなパーティーなどにぴったりのラメ入りグロスに♪

あまったコスメも、リユースすればまたメイクの幅が広がります♪
お家であまったコスメがあれば、オリジナルのコスメを作ってみてくださいね。


堀田 久美子

株式会社blanche(ブランシュ)代表取締役社長、総合プロデューサー。眉美師、メイクアップアーティスト。
自分の眉へのコンプレックスからメイクの研究を始めたのがきっかけ。“艶”のあるメイクを得意とし、プライベートサロン“BLANCHE”では「コンプレックスを好きに変えたい!」と幅広い年齢層の女性のメイクレッスンなどをしながら、セミナー講師、イベントのヘアメイク、コスメのプロデュース、眉美師コラムでの情報発信など、多方面で活躍中。