2018年の運気をUPさせる♪縁起の良いお正月ネイルの楽しみ方

ビューティ 2017.12.26

新しい一年の始まりにぴったりなキレイな爪って?

お正月ネイル_アクリルネイル

年末年始は何かとバタバタしてしまいがちですね。
大掃除にお買いもの、おせち料理の用意や飾り付け…水仕事も多くなる上に乾燥する季節ですから、手へのダメージも心配です。

そんな忙しい時期だからこそ、爪のお手入れを万全に整えることが大切。キレイな爪で、新しい一年を迎える準備をしませんか?

お正月ならではの縁起の良いパーツが人気!

お正月ネイル_縁起の良いパーツ

「お正月は綺麗なお爪で迎えたい」という方が多く、12月のネイルサロンも混み合います。
松・竹・梅や金・銀の飾りを使って、いつものネイルより少し豪華にされる方が多いです。

他にもお餅や羽子板の羽根のモチーフなど、ちょっと変わったアートにチャレンジする方も!普段はできないネイルにしてみるいい機会なのかもしれませんね。
アートをあまりしない方は、シンプルなデザインに金箔を散らせるだけでもお正月らしく感じます。

金箔は開運につながるようです。運気アップのパーツをプラスして、幸先の良いスタートにしてみてはいかがでしょうか。

お休みこそ爪のケアやアートに時間をかけるチャンス!

アクリルデザインにジェルアートをプラスして、いつもはできない、一年の始まりにふさわしいデザインをしてみては?

お正月だからこそできる、自分の爪を楽しんでください。

ゆっくりと爪のケアやアートに時間をかけて、気持ちをあげて運気を付けてゆきましょうね。年末年始はネイルを楽しんで、一年頑張った自分へご褒美をあげてください。


宮子信子

(株)ネイルMIYAKO代表取締役、日本ネイリスト協会常任本部認定講師。
スカルプチュアを得意とし、シンプルなフレンチから繊細なアートまで、幅広くこなせる高い技術を持つ。1998年JNAネイルフェスティバル大阪スチューデント部門ネイルケア優勝など受賞歴多数。ネイルイベントでのデモや専門学校講師なども担当。サロンワークの傍ら自身のネイルスクールでの人材育成にも力を入れている。