爪を見れば健康状態が分かる?!気になる”爪の縦線”対処法はコレ!

ビューティ 2017.12.26

できると気になる!爪に縦線が入る原因は?

爪は健康のバロメーター!爪のケア

爪は健康のバロメーターと言われるほど、体の症状が出やすい箇所です。

よく入院する時に、ネイルやポリッシュは落としてくるようにと言われますが、それも爪の色で状態を判断したり、指先に機械をつけて酸素濃度をチェックするためなのだとか。

爪に縦線が入ってしまう原因は、老化と乾燥。
お肌と同様、爪も乾燥に弱く、乾燥することで老化を早めてしまうこともあるんです!

爪の縦線をなんとかしたい!予防法4つ

予防法①ハンドクリームとネイルオイルのW使い

ただ塗るだけでなく、ハンドクリームは指先まできちんと、特に爪の周りの皮膚には揉み込むようにして塗るのがポイント!
その後でネイルオイルで爪の周りにしっかりと潤いを与えます。オイルは潤い力が高く、保湿にはとても効果的!先端のハケでしっかりピンポイントで塗りましょう。

予防法②水回りの家事

特に食器を洗う時のお湯は、熱すぎるとさらに乾燥させてしまう原因にもなるため、ぬる目のお湯がベストです。
さらに、食器洗いの際に使う洗剤やお風呂の洗剤などは強力な洗浄力があるものもあります。手への刺激が強いものが多いので、ちょっと手間でもゴム手袋を使うようにしましょう。

予防法③トイレの後はハンカチを使う

外出先のトイレには温風の乾燥器がよくありますが、なるべくハンカチで水気をきちんと拭き取りましょう。
温風乾燥器では完全に乾燥することができず、水分が蒸発する前に手の保湿成分まで持っていかれてしまうため、さらに乾燥してしまいます。

爪の縦線を今すぐ何とかしたい!緊急対処法

気になる爪の縦線を今すぐどうにかしたい時は、ぜひネイルサロンに足を運んでください!

爪の表面にできた縦線を、スポンジバッファーというスポンジタイプのやすりで段差をなくし、シャイナーというものを使ってマニキュアのトップコートを塗ったようなツヤを出すことができます。

お肌と同じくらい、手の爪は人に見られやすいトコロ。いつもきれいにしていたいですよね!
ぜひ試してみてくださいね。

藤原/ネイリスト


release

大阪の心斎橋にあるヘアサロン。雑誌やメディアなどで活躍するスタイリストが多数在籍し、 女性の"美しくなりたい"という気持ちを大切に質の高いヘアスタイルを提供している。高い技術だけではなくお客様の心を形にするために、一人ひとりと向き合って悩みや要望に応えることで幅広い年代から支持を得ている。