小顔効果がUPする?!頬以外にもいろいろ使えるチークの裏ワザ4つ

ビューティ 2018.03.16

チークは頬だけじゃない!

チークでキレイな女性の顔

ファンデーションでお肌を整えたら、頬にチークをON!してチークの出番は終了…なんて実はもったいない!頬以外にも使えるんです。
お肌に自然な血色を与えて小顔効果UPも期待できる、チークのいろんな使い方をご紹介します♪

チークはココにも使える♪裏ワザ4つ

チークとチークブラシ

★髪の生え際に!
ブラシに残ったチークで髪の生え際など、顔の周辺をなぞってシェーディングの代わりにすれば、小顔効果UPも♪

★目の下に!
目の下にチークを入れると、外国人風に仕上がります♪
クマがあってもチークカラーで目立たなくなるからおすすめ! 頬から顎のラインがすっきり見える効果も期待できるんです。ただし、入れすぎると酔っ払いに見えるから気をつけてくださいね。

★顎先に!
ブラシに残ったチークを顎先にもつけてみましょう。
わずかに顎先が強調されることで顎先が細くなり、顔の輪郭がすっきり見えます。立体感が生まれ、顔全体がきゅっと引き締まって見えるようになるんです!
顔をすっきり見せたいなら、プラスアルファのメイクとしておすすめです♪

★耳たぶに!
チークを指にとり、耳のふちから耳たぶにかけて馴染ませてみましょう。
ほのかに色づいた耳たぶは、かわいい印象に♪風水学では、耳たぶがぽっと色づいていると恋愛運が上がるのだそう。ぜひ試してみて!

チークをいろいろ使ってみて、メイクを楽しみましょう♪

岡田栞


release

大阪の心斎橋にあるヘアサロン。雑誌やメディアなどで活躍するスタイリストが多数在籍し、 女性の"美しくなりたい"という気持ちを大切に質の高いヘアスタイルを提供している。高い技術だけではなくお客様の心を形にするために、一人ひとりと向き合って悩みや要望に応えることで幅広い年代から支持を得ている。