夏のメイクはコレ!日焼け止め効果をUPして化粧崩れしにくいメイクテク

ビューティ 2018.05.17

悩みの多い夏メイクを解消!

夏メイク‗プールに入る女性

これから夏にかけての季節は、日焼けも化粧崩れも気になる時期。

よく「日焼け止めはこまめに塗らないと効果がないです」と聞きますが、バッチリメイクしている方や、毎回お顔を塗り直すのはとても面倒。かといって日焼け止めをたくさんつけ過ぎると化粧崩れが起こりやすくなってしまいます。

そんな時は日焼け止め効果も入っているメイクアップベースやファンデーションなどの重ね付けで、効果アップさせることをお勧めします。

日焼け止め効果UPにおすすめのメイク手順

夏メイク‗メイクアイテム

①日焼け止め
②SPF入りのメイクアップベース
③SPF入りのファンデーション
④お粉

ミルフィーユ状に重ねるだけでも、日焼け止め効果は抜群です。
ただし海や山に行く場合はいつもより多めに塗ることをおすすめします。

最近では固すぎない日焼け止めも多いため、日焼け止めだけをベースにする方も多いですが、これから本格的に紫外線が増える夏場には、しっかりベースも重ねてあげることで日焼け止めだけでなくメイク崩れも防いでくれちゃいます。

夏におすすめのベースメイクはコレ!

夏メイク‗ベースメイクをする女性

重要になってくるベース選びですが、夏場はこってりしたベースよりミルクタイプの伸びの良いものがオススメです。

できれば薄く全体に塗った方が効果は高いです。崩れやすい部分、特に鼻や頬のあたりは薄めに。

★毛穴が目立つ方
塗った後にサラッとなるタイプで毛穴カバー力のある物がおすすめ!
気になる部分へ多方向からくるくるしながら塗ると、毛穴もカバーしてメイク崩れもしにくくなります。

★ツヤを出したい方
パールの入ったベースがおすすめ!内側からツヤを出せます。

また汗をかいた状態だとどうしてもメイクは乗らないので、しっかり汗をふいた状態でお粉まで辿りつければベストです。

メイク前のスキンケアで化粧崩れを防ぐ!

夏メイク‗女性のスキンケアイメージ

夏場は汗で崩れやテカりが気になるからと、化粧品もさっぱりタイプを使用する方も多い気がしますが、実は夏こそ汗で水分が出ていってしまうため、お肌はカラッカラ状態です。

メイクを始める前は保湿効果の高いものを使用し、しっかり保湿をした上でメイクをするだけでも化粧崩れを防いでくれます。

★夏メイクのポイント★
① ベース、ファンデーション、などSPF入りの物を重ねる。
(最近ではリップなどにも入っている物があるので見つけたらリップケアも)
②ベースはサラッとした物を使う。
③メイク前の保湿ケアは必須。
④汗をかかない状態(汗をクーラーや扇風機で乾かしたり)でお粉まで頑張り、お化粧を仕上げてしまう!

このポイントを意識するだけでもメイク崩れ&日焼けをカバーしてくれるので、ぜひ試してみてくださいね。

※日焼け止め効果は個人のお肌や体質によってとても焼けやすいなど個人差はあります。完全にカバーすることが難しい場合もございます。


MICO

NY Make-up ACADEMY卒業後、ビューティアドバイザーやメイク講師を経てフリーランスに。フォトコンテストではロレアル賞を受賞するなど、海外からも注目されるメイクアップアーティスト。独自に考案した、日本人に似合う外国人風の小顔メイク“コントゥアメイク”を得意とし、ProBraidersAcademyメイククラスディレクター講師、各地でメイクレッスンを行うなど多方面で活躍中。