今さら人に聞けない素朴なギモン!スキンケアの役割って?

ビューティ 2018.05.15

きちんと知ることが美肌への近道♪

スキンケアの役割‗キレイなお肌の女性

毎日しているスキンケア。当たり前にしているケアも、それぞれどんな役割を果たしてくれているのか、きちんと知っていますか?
スキンケアの中でもアイテムによって異なる役割を、きちんと理解して使うことが美肌への近道なんです♪

スキンケアアイテムの役割はコレ!

スキンケアの役割‗アイテムイラスト

スキンケアの役割は、摩擦・乾燥・紫外線などの外から受ける影響からお肌を保護し、お肌のうるおいを保つことです。

★クレンジング
メイクを落とすこと、日焼け止めなどの油溶性の汚れを落とす役割です。メイクを落とさずそのままにしているとお肌への刺激になり、色素沈着などの肌トラブルにもつながります。

★洗顔
汗や皮脂、古い角質、ほこりなどの汚れのほか、お肌に少し残ったクレンジングを落とす役割があります。洗顔料の場合はメイクの有無に関わらず、基本的に毎日使用する必要があります。

★化粧水
洗顔で失われたお肌の水分を補うことや、水分を肌表面の角質層に浸透させることでお肌を整え、水性の美容成分をお肌に届かせるという役割があります。丁寧になじませることで、そのうるおいが次に使うアイテムのサポートをすると言われています。

★美容液
保湿成分や美容成分などの有用成分を濃縮して配合された化粧品のことで、お肌を健やかに保つ、スキンケアのメインとなる重要なアイテムです。“肌の水分を保ち、有用成分を肌の角質層まで届ける”という役割があります。

★乳液
水分と油分を補ってお肌を柔らげること、油分で膜を作ってフタをすることで、お肌の内側に水分や有効成分を閉じ込める役割があります。化粧水のみで美容液を使わない方や、もともとお肌が乾燥しやすい方などはきちんと使用しましょう。

★クリーム
主に油分を補ってお肌を柔らげる役割があります。乳液よりも油分量が多いので、油分が不足しやすい方や、皮脂分泌量が低下しやすい30代後半以降の方におすすめです。

自分のお肌に合わせたスキンケアを!

スキンケアの役割‗スキンケアした女性

スキンケアのアイテムにはそれぞれの役割があります。
毎日使った方がいいものもあれば、お肌の特性に合わせて変えた方がいいもの、また年齢に合わせて追加した方がいいものなどもあります。自分に今のお肌に合ったスキンケア方法でお試し下さい。
もし何が合っているのかわからなければ、ご相談くださいね。

岡田栞


release

大阪の心斎橋にあるヘアサロン。雑誌やメディアなどで活躍するスタイリストが多数在籍し、 女性の"美しくなりたい"という気持ちを大切に質の高いヘアスタイルを提供している。高い技術だけではなくお客様の心を形にするために、一人ひとりと向き合って悩みや要望に応えることで幅広い年代から支持を得ている。