目力アップのメイクの秘訣はアイメイクに非ず?!そのメイク法とは…

ビューティ 2017.10.17

目を大きく魅せたい女性は必見!アイメイク以外の方法って?

目力アップのメイク法_女性ふたり

女性なら誰もが望む“大きな目”。
私もメイクの仕事をしていると、「目を大きく見せたいです」と多くの方から言われる注文。あなたならどうしますか?

アイラインを長く引いて、アイシャドウを広く塗って、目頭にラインを引いて、目の下のラインを黒くして……
などなど、おそらくほとんどの方はアイメイクに注目を置くでしょう。

でも実は、目を大きく見せる秘訣はファンデーションにあるんです!
目をアレコレするのではなく、顔を小さく見せれば良いんです!

ファンデーションのカラー使いがポイント!

目力アップのメイク法_女性

目を大きくしたいからと目のメイクばかりを凝ってしまって、ファンデーションメイクは塗りつぶすだけではなく、それにプラスしてこれからはファンデーションでも目を大きく魅せましょう!

使うのは、リキッドファンデーション2色。明るい肌色or白のスティックコンシーラー1色。
ハイライトとローライトを使い分けるだけで、簡単に大きな目と小顔まで手に入っちゃうんです!

用意する色は、肌よりも少し明るめのファンデーションと、そのファンデーションより3トーンほど暗いファンデーション2色と明るい肌色のスティックコンシーラーです。

カンタン!小顔効果が出せるコントゥアリングメイク

目力アップのメイク法_作り方

今回は、誰でもできる簡単なファンデーションのポイントをお伝えしていきます。
「コントゥアリングメイク」という言葉を聞いたことはありますか?

コントゥア(contour)とは「輪郭削り」という意味。ハイライトとローライトを大胆に塗って、顔の立体感を強調したメイク方法をコントゥアリングメイクと呼びます。

コントゥアリングメイクの作り方

① まず2色のファンデーションを混ぜて、自分本来の肌色を作ります。少し明るめに。
※色の見方は、アゴと耳の間に色を乗せて首と馴染む色をチョイス。

② 薄く顔に伸ばします。塗り方のポイントは中央から外側に。細かい小鼻などは、余った物で少量にすると崩れにくくなります。

③ 濃い色をフェイスライン、ノーズラインに乗せてスポンジでなじませます。
※左画像を参照!

④コンシーラーでおでこ、鼻筋、頬の高い位置、アゴに塗りなじませます。
ポイントは、おでこはアディダスのマークみたいに三角形をイメージしてコンシーラーで描きます。頬の下はナイキのマークをイメージしてコンシーラーで描きます。
※真ん中画像を参照

⑤お粉で押さえます。あれば暗い色のパウダーやブロンザーで、暗いファンデーションの上にブラシで乗せるとさらに陰影ができて小顔になります。
あとはやり過ぎないアイメイクを作れば完成です。

アイメイクはやり過ぎてしまうと目が寄って見えたり、離れて見えたりとゴールデンバランスからずれてしまいますので、鏡を見て横顔やいろいろな角度からバランスを見て作るのがオススメです!

これからはアイメイク+ベースメイクで小顔&目力UPを♪


MICO

NY Make-up ACADEMY卒業後、ビューティアドバイザーやメイク講師を経てフリーランスに。フォトコンテストではロレアル賞を受賞するなど、海外からも注目されるメイクアップアーティスト。独自に考案した、日本人に似合う外国人風の小顔メイク“コントゥアメイク”を得意とし、ProBraidersAcademyメイククラスディレクター講師、各地でメイクレッスンを行うなど多方面で活躍中。