下まぶたのアイメイクで目ヂカラ&小顔効果UPする?!プロ技を公開♪

ビューティ 2017.07.03

大人女性の脱マンネリメイク法!秘訣のポイントとは?

下まぶたのアイメイクで目ヂカラ&小顔効果UP

下まぶたのメイク、きちんとしていますか?
アイシャドウはあるけど、いつも同じような使い方、同じような色合いを選んでいませんか?
20代や30代と違って、アラフォーになると、使うコスメも変わってきて当たり前かもしれませんが、マンネリ化は避けたいですよね。

実は下まぶたのアイメイクを変えるだけでも、いつもと違った素敵なメイクにチェンジすることができるんです♪

下まぶたにアクセントの色を加えることで、洗練かつオシャレな印象にチェンジ!
オシャレな女性のポイントは、上まぶたではなく、下まぶたにアリ!
そんな大人女性のポイントメイクをご紹介します。

目ヂカラ&小顔効果がUPする?!下まぶたメイク法

目ヂカラ&小顔効果UPの下まぶたのアイメイクのやり方

目ヂカラアップ&小顔効果のある、下まぶたのアイメイクがポイント!

下まぶたにメイクをすると、小顔効果があり、目を大きく魅せてくれる効果も期待できます。さらに、白目を綺麗に見せるシャドウの色も♪

例えば、ピンク。
ピンクをアイメイクに使うと、顔が腫れぼったく見えてしまうのでは…?なんて思われがちですが、下まぶたに取り入れると可愛さ&セクシーさが演出できるんです。
また、白目を綺麗に見せてくれる嬉しい効果もあるのでおすすめ♪

ピンクの使い方

ピンクの入れ方は簡単です。
黒目の幅と同じだけ、下まぶたに入れるだけ。
さらに、イエローやエメラルドグリーンなどを目尻に入れることでモード感がプラスされます。

実は、日本人は目と口の間の間隔が少し広い特徴があります。
そこに色を使うことで小顔に魅せるというテクニック。
下まぶたのシャドウにプラスして、下まつ毛にマスカラをたっぷり塗って、チークを入れることで、目と口の間隔を近く見せるんです。
そうすることで、全体的に小顔に魅せることができます。

下まぶたにプラスαで小顔効果がアップする裏ワザ♪

下まぶたのアイメイクに使うコスメ

さらに小顔効果をプラスするなら、下まぶたにブラックやブラウンのアイシャドウを、下まつ毛の生え際に、ちょんちょんと点を置くように乗せてみて!
それだけで、付けまつ毛をしているみたいな目元になります♪
マスカラも、3回ほど重ねて付けるのがおすすめ。
いつもはブラウン系を使っている方は、下まぶたにカラーを入れてみてくださいね。
ちょっと色を変えるだけで、全体の印象が違って見えます!

本当に、メイクは魔法みたいなものです!
メイクでキレイになれば、素の自分ももっと好きになれるはず。あなただけの“キレイ”を見つけてくださいね。


堀田 久美子

株式会社blanche(ブランシュ)代表取締役社長、総合プロデューサー。眉美師、メイクアップアーティスト。
自分の眉へのコンプレックスからメイクの研究を始めたのがきっかけ。“艶”のあるメイクを得意とし、プライベートサロン“BLANCHE”では「コンプレックスを好きに変えたい!」と幅広い年齢層の女性のメイクレッスンなどをしながら、セミナー講師、イベントのヘアメイク、コスメのプロデュース、眉美師コラムでの情報発信など、多方面で活躍中。