花粉症対策には善玉菌がイイ?腸内環境を整えるOKフードとNGフード

ビューティ 2018.02.16

花粉症の原因の一つは腸内環境!

花粉症対策をした女性

春先から特に辛いのが、花粉症の方ですよね。
くしゃみ、鼻水、鼻や目の痒み…マスクをしても防ぎきれるものではありません。洗濯物も外に干せない日が続きますよね。

そんな花粉症やアレルギー、アトピーの主な原因に、腸内環境が挙げられることをご存じですか?

腸内細菌の数は、人間の身体の細胞の数よりも多いと言われています。
その重さは体重の約1割、50キロの方で、約5キロにもなります。
腸内細菌もそれだけの量になると、体温、血流、ホルモンバランス、神経の働きにまで作用してくることもあるのだそう。

そんな腸内細菌は、善玉菌がたくさん活躍できる環境を整えてあげることが重要です。

腸内環境を整えるOKフードとNGフード

【善玉菌が喜ぶ♪OKフード】
・旬野菜(水溶性の食物繊維)
・こんにゃく、いも類(不溶性の食物繊維)
・有胞子性の乳酸菌のサプリメント など
※選ぶ際には、甘味料や酸化防止剤などの添加物の有無を確認することをおすすめします。

【悪玉菌が喜ぶ!NGフード】
・ファーストフード
・スナック菓子
・白砂糖
・添加物 など

ストレスや睡眠不足も腸内環境には×

また、ストレスを抱えていたり、睡眠不足が続いたりする生活も、腸内環境にはNGです。

簡単に言うと、美味しく体に良い食事、規則正しい生活、良質な睡眠、そしてストレスフリーな心が健康にも美容にもいいということですね。

すべてを整えることは難しくても、毎日意識をして、少しずつ取り入れていってくださいね。


掛水良子

合同会社KR美仁康 代表取締役、美肌再生専門サロン《らく美silhouette》梅屋敷駅前店オーナー。beauty&health laboratory認定セラピスト、アトピー性皮膚炎研究会学士、日本メディティアン協会認定技術者など、美容ディプロマ多数保有。
女性の肌トラブルの根本的ケアを目指し、スキンケアアドバイスはもちろん食の安全、ライフスタイル、メンタルハビットまで幅広くサポート。サロンオーナーのかたわら、美容セミナー講師や人材育成、オリジナル化粧品の開発やメディアでの情報発信など多方面で活躍中。