美容院でのカットで要注意!「肩くらい」のオーダーはNG?!

ビューティ 2018.02.14

意外と難しいオーダーって…

カットオーダーする女性のイラスト

美容院のカットで、長さをオーダーする時はどんな風に美容師さんに伝えていますか?
「毛先を整えるくらい」とか「ばっさりショートに!」など、いろんなオーダーの仕方があるかと思います。

実は一番多くて一番難しいのが「肩くらい」というオーダーなんです!
何が難しいかと言うと、幅が広すぎるんです。肩下でも肩くらい、肩上でも肩くらいなので、約10センチの幅があるんです。

「肩くらい」は女性の心理の表れ?

美容院のハサミ

「肩くらい」のオーダーには女性の心境が表れているんだと思います。つまり、「本当は切りたいけど、怖いからちょっと長めにしておこう」っていう心境です。

その気持ちは、よーく分かります!
肩につくかどうかを境に、髪型って大きく変わります。
肩につくと外に跳ねて遠心的なスタイルになり、毛先に動きが出ます。それが嫌な場合は肩の影響を受けないくらいの長さをキープが正解です!
肩につかないと、求心的なスタイルになって毛先は馴染み、安定した形になります。

美容師とたくさんコミュニケーションを!

美容師さんと女性客

肩くらいにしたい時は、たくさん美容師と話して気持ちを伝えるようにしましょう。そうしないと、全く違うスタイルになってしまう可能性も…

ざっくり言うと、
・外に跳ねた髪形
・内側に収まる髪形
の2パターンで考えてみたほうがいいと思います!
あと、お家でちゃんとブローするのかしないのかも重要です。
「肩くらい」のオーダーには気をつけて、お気に入りのヘアスタイルにしてくださいね。

青木文敏/スタイリスト


release

大阪の心斎橋にあるヘアサロン。雑誌やメディアなどで活躍するスタイリストが多数在籍し、 女性の"美しくなりたい"という気持ちを大切に質の高いヘアスタイルを提供している。高い技術だけではなくお客様の心を形にするために、一人ひとりと向き合って悩みや要望に応えることで幅広い年代から支持を得ている。