ヘアカラーはリタッチだけにすると髪が傷みにくいって本当?

ビューティ 2018.02.21

リタッチなら髪は傷みにくいのか?

ヘアカラーの傷みを気にする女性

美容院で「今回は根元だけのリタッチでいきましょう」と言われたことはありませんか?
その時のカラーや髪の状態を見ておすすめされるリタッチ。「髪のダメージを考えて毎回リタッチにすれば髪が傷みにくいのでは?」と考えるお客様もいらっしゃいます。
リタッチだけの方が髪は傷みにくいのか、検討してみました!

傷んでいるように「見える」かも?!

確かに根元だけを染めて、毛先には何も薬をつけていないという意味では間違いではないのかもしれません。でも、そのカラー自体が傷んで見える場合もあるんです。
左の画像はカラー前のものです。これに根元だけのカラーをすると確かに毛先は傷まないかもしれませんが、傷んでいるように見える可能性があります。

カラー剤は日々進化している!

美容院でヘアカラー中の女性の髪

ヘアカラーに関してはいろいろな考え方がありますが、僕の意見としては、現状より明るくすると多少ダメージが伴います。逆に今の明るさをキープ、もしくは下げる場合はダメージは少ないと言っていいと思います。

そして何よりも、ヘアカラー剤も日々進化しています!色持ちがよく、髪へのダメージも少ない薬剤をメーカーが研究・開発し、美容師の技術も日々磨かれています。

ヘアカラーをする場合は、リタッチにするか全体を染めるか、その時の髪の状態から美容師にご相談くださいね。その方がぴったりのカラーに仕上がるはず!

浦松俊宣/スタイリスト


release

大阪の心斎橋にあるヘアサロン。雑誌やメディアなどで活躍するスタイリストが多数在籍し、 女性の"美しくなりたい"という気持ちを大切に質の高いヘアスタイルを提供している。高い技術だけではなくお客様の心を形にするために、一人ひとりと向き合って悩みや要望に応えることで幅広い年代から支持を得ている。