足裏にはあなたの生活習慣が表れる?!フットケアで美しい足裏に♪

ビューティ 2018.03.28

足裏には生活習慣が表れる?!

足裏のフットケア

足の裏は、その人の普段の生活習慣をとてもよく反映する部分です。
ネイルアーティストをやっていて感じますが、お客様の中には自分自身の足のトラブルに気づかれていない人がとても多いです。
フットネイルがしたくなるこれからの季節に向けても、フットケアをしておくことをおすすめします。

一般的なフットケアのメニューはコレ!

足裏に表れる生活習慣_ブルーのフットネイル

①足の爪のカット
②甘皮の処理
③爪の中のお掃除
④角質の除去
⑤マッサージ
⑥保湿パック

足裏にトラブルを抱えている人にとっては、とても大切な施術ばかりです。
やったことのない人にとっては、フットケアを行うことのメリットがわからないということもあると思います。でも実は、定期的にフットケアを行えば足のトラブルを防ぐことにも繋がります。

足裏トラブルで起こることって?

足裏に表れる生活習慣_赤いフットネイル

足裏の角質がたまると、歩きにくくなる場合があります。

親指の付け根側に角質が溜まっている人は、X脚になっていることが多く、足裏の小指の付け根側に角質が溜まっている人は、反対にO脚が多いです。
また普段、パンプスやヒールの高い靴を履くことが多い人は、足裏の中央に角質が縦に溜まりやすくなります。

両足でも差があり、右利きの人は左足に重心をかけている人が多いため、左足に角質が溜まりやすいです。角質が溜まっていることが歩き方に影響し、歩くときに変なクセが付いてしまうことがあります。

フットケアして、歩き方の重心の位置を意識して変えていくと、姿勢までも美しくなっていきますよ。


宮子信子

(株)ネイルMIYAKO代表取締役、日本ネイリスト協会常任本部認定講師。
スカルプチュアを得意とし、シンプルなフレンチから繊細なアートまで、幅広くこなせる高い技術を持つ。1998年JNAネイルフェスティバル大阪スチューデント部門ネイルケア優勝など受賞歴多数。ネイルイベントでのデモや専門学校講師なども担当。サロンワークの傍ら自身のネイルスクールでの人材育成にも力を入れている。