眉のお悩みはカラーで解消!自分にぴったりの眉の作り方

ビューティ 2017.06.20

眉がうまく描けない…そんな悩みは“色”で解消できる!

自分に合う眉メイクの描き方

毎日のメイクで、眉がうまく描けないと悩んでいませんか?

左右同じ形にならない、
太眉の描き方がわからない、
どこまで長さを出せばいいのかわからない…
など、実はメイクのお悩みで圧倒的に多いのが、眉の形に関することなんです。

でも、眉メイクでは、色を変えるのも大切だってご存じですか?
今回は、眉メイクのプロ堀田久美子さんが、自分にぴったりの眉の作り方を伝授。
眉カラーで印象が変えられる、カラーの使い方は必見です!

眉にカラーをプラスして印象チェンジ!

眉メイクに使えるコスメ

一般的には、ブラウン、ブラック、グレーが眉カラーの主流です。
基本の眉は主流の色を使い、その上に色味を乗せるのがポイント!
眉の形はそのままで、色を乗せるというひと工夫だけで、印象が変わって素敵な眉に♪

優しい雰囲気になったり、スタイリッシュになったり、カラーを乗せるだけで印象を変えることができるんです。

使うアイテムは、アイシャドウやチーク、マスカラなどのカラーで代用できます。
個性を出したいという方は、ブラウンなどを使わずに、その他の色を直接乗せてもOKです。

どんな色を使う?なりたい眉別カラーガイド

眉メイクに使うカラー

●フェミニン眉:カーキ
トレンドのカーキ色は、肌なじみがよく、フェミニンでナチュラルな印象にしてくれます。
外国人風のメイクとの相性も抜群!

●優しい眉:ピンク
かわいく優しい印象にしてくれます。
特に、顔のパーツが濃い方におすすめ。全体を柔らかい印象にしてくれます。

●女性らしい眉:赤・ボルドー
女性らしく情熱的に見せてくれます。

●元気な眉:オレンジ
元気でフレッシュなイメージになります。

●妖艶な眉:パープル
ミステリアスで妖艶なイメージになります。

●クールな眉:青
クールな女性のイメージになります。

●モードな眉:黒
シリアスでモードなイメージになります。

●セクシーな眉:グレー
大人なセクシーなイメージになります。

眉カラーを変えるだけで、こんなにバリエーションが出せるんです。
その日の気分やスタイルに合わせてカラーをチェンジして、なりたい自分を演出してみてくださいね♪


堀田 久美子

株式会社blanche(ブランシュ)代表取締役社長、総合プロデューサー。眉美師、メイクアップアーティスト。
自分の眉へのコンプレックスからメイクの研究を始めたのがきっかけ。“艶”のあるメイクを得意とし、プライベートサロン“BLANCHE”では「コンプレックスを好きに変えたい!」と幅広い年齢層の女性のメイクレッスンなどをしながら、セミナー講師、イベントのヘアメイク、コスメのプロデュース、眉美師コラムでの情報発信など、多方面で活躍中。