秋の乾燥に要注意!美肌のために今やっておくべき対処法3つ

ビューティ 2017.10.04

秋ならではの乾燥の原因があった?!

秋の乾燥対策で美肌の女性

真夏の紫外線が過ぎ去った秋、まださほど外気は乾燥していませんが、すでにお肌の乾燥を感じている方もいるのでは?
秋には秋の季節ならではの、お肌の乾燥の原因があるんです!

スキンケアなどでカバーしてあげることももちろん大切ですが、実はこの時期の乾燥の原因は、内因によるものが多いんです。
その原因と対処法で、美肌をキープしましょ♪

秋の乾燥の原因&正しい対処法3つ

①アミノ酸の不足には納豆!

秋の乾燥は、アミノ酸の不足が一番考えられます。

アミノ酸はたんぱく質=コラーゲンのもとになる成分です。アミノ酸を多く含み、摂取しやすい食品だと、手軽なところでは納豆、また高野豆腐もとてもいいです。
卵も本来はアミノ酸の摂取に最適ではありますが、その場合は育ちのいい鳥から産まれた国産のものをおすすめします。

②糖化には桑の葉茶!

お肌を触った時に、肌の中が硬く感じたり、黄グスミが見られる場合には、糖化も併せて考えられます。

糖化とは、摂取した糖がたんぱく質と結びつくことで引き起こされる細胞の劣化です。
コラーゲンが硬くなって周辺に活性酸素が多く発生し、シワ、しみ、たるみ、くすみ、など肌老化の一番の原因とも言えます。
糖化の対策には、抗糖化、抗酸化作用がある有機育ちの桑の葉茶を飲むのがおすすめです。

ただし、糖化は砂糖の摂取により起こるものですから、根本的に砂糖の摂取をやめることも大切です。甘いものを食べたい場合には、フルーツで我慢してみてください。酵素も補給できることで、お肌の修復にも!

③ビタミンAの不足には温かいスープ!

お肌の乾燥だけでなく、唇の乾燥や目頭からの小じわも気になる場合は、ビタミンAの不足が考えられます。

ビタミンAには皮膚粘膜の形成を助ける作用がありますから、不足すると乾燥だけでなく、口角炎やヘルペスの原因にと繋がります。
熱に強く油に溶けやすい成分なので、人参とほうれん草と豚肉のスープなどで、身体を温めながら効率的に摂取するのもおすすめです。

ライフスタイルからの改善を!

秋の乾燥対策_半身浴

ご自分の乾燥の理由をライフスタイルから見つけ出し、それを改善していくことで、根治療へと繋がりますので、ぜひお試しくださいね。

併せて、「身体を温める」ということは何より重要となります。
せっかく食べた栄養も、身体(内臓)が冷えていては上手に生かされません。体内が乾燥し、そこからまた表皮の乾燥へとつながります。
毎晩の半身浴は、ぜひ習慣にすることをおすすめします。
毎日のほんの少しの改善が、美肌への第一歩なんです♪


掛水良子

合同会社KR美仁康 代表取締役、美肌再生専門サロン《らく美silhouette》梅屋敷駅前店オーナー。beauty&health laboratory認定セラピスト、アトピー性皮膚炎研究会学士、日本メディティアン協会認定技術者など、美容ディプロマ多数保有。
女性の肌トラブルの根本的ケアを目指し、スキンケアアドバイスはもちろん食の安全、ライフスタイル、メンタルハビットまで幅広くサポート。サロンオーナーのかたわら、美容セミナー講師や人材育成、オリジナル化粧品の開発やメディアでの情報発信など多方面で活躍中。