キレイな人はやっている!今日からできる自律神経コントロール法9つ

ビューティ 2017.08.29

自律神経って?

自律神経コントロール法でキレイな女性

頭痛やめまい、激しい動悸、体のだるさや寝つきの悪さなど、体の不調が続くことはありませんか?
それってもしかしたら、自律神経の乱れからきているかもしれません!

自律神経は、普段は意識することのない体の中の機能を調整する神経です。
体を動かす時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。

この自律神経が乱れると、体にさまざまな不調が現れることも!

今回は、そんな自律神経を上手にコントロールするための方法をご紹介します。

自律神経をコントロールする9つの方法

自律神経コントロール法を実践する女性

①とにかくゆっくり

ゆっくりとした呼吸、
ゆっくりとした動作、
ゆっくり生きることを意識します。
日が暮れてからは特にこれを意識しましょう。

②早寝早起き、リズムのある生活

昼間はアクティブに!夕方以降はリラックスして過ごします。
自律神経も生活リズムの中でコントロールされています。メリハリあるライフスタイルを意識しましょう。

③食事のタイミング

夕食後すぐに寝ると交感神経が上がったままなので、上手に消化できず腸内環境が悪化することも。
就寝3時間前までには、夕食を済ませましょう。

④入浴は、ぬるめでゆっくり

入浴は、39℃程度のお湯にゆっくりつかりましょう。
深部温度がゆっくり上がり、副交感神経が上がります。
41℃以上では、血液が濃縮されドロドロになり、交感神経が高まることになってしまいます。

⑤ちょっとした運動

電車では座らない、なるべく階段を使うなど、日常でできる範囲で十分です。
横隔膜を上下させるように深い呼吸をしながら、“ゆっくり”お散歩するのもオススメ。
ただし、寝る2時間前までに済ませましょう。

⑥筋肉の緊張をほぐす

特に首や仙骨をほぐす、または温めましょう。
副交感神経が多く集まる箇所です。
ここが緊張していると、副交感神経が上がりにくくなります。

⑦深い呼吸

ゆっくり、深い呼吸を意識しましょう。
常にではなくていいので、気がついた時に、意識してみてください。
呼吸が体に及ぼす影響はとても大きく、一瞬にして体の状態を変えてしまうほどです。

⑧メンタル状態

イラついた時こそ、意識的にゆっくり笑顔で話すだけで冷静になります。
自律神経を安定させるのに最も必要なことは“余裕”です。

頑張らなければならない時は、愚痴や弱音を吐かず、笑顔で努力すると、自律神経のバランスを崩すことなくこなせます。

また、緊張したときには、手のひらを開くと緊張が和らぎます。

なにより、笑いは副交感神経をグンと引き上げます。
例え作り笑いでも、口角を上げるだけで副交感神経は高まります。

⑨腸内環境

悪玉菌のエサになる食事を控えましょう。
コンビニ弁当や冷凍食品といった添加物ばかりの食品や、農薬、砂糖は悪玉菌の大好物なのでNG!

腸内環境を良くするためには、発酵食品を意識すること、また腸のぜん動運動を高めます。
ぜん動運動は、副交感神経が支配しているため、副交感神経を高めることで良くなります。

難しいことではなく、日常のちょっとした意識でできるんです!
ぜひ今日から試してみてくださいね。


掛水良子

合同会社KR美仁康 代表取締役、美肌再生専門サロン《らく美silhouette》梅屋敷駅前店オーナー。beauty&health laboratory認定セラピスト、アトピー性皮膚炎研究会学士、日本メディティアン協会認定技術者など、美容ディプロマ多数保有。
女性の肌トラブルの根本的ケアを目指し、スキンケアアドバイスはもちろん食の安全、ライフスタイル、メンタルハビットまで幅広くサポート。サロンオーナーのかたわら、美容セミナー講師や人材育成、オリジナル化粧品の開発やメディアでの情報発信など多方面で活躍中。