オシャレなだけじゃない!アスリートも使ってるアクリルネイルって?

ビューティ 2017.09.26

アクリルネイルの3つの特徴

アクリルネイルで形も美しい手

アクリルネイルは、爪を長く見せるネイルというイメージが強いのではないでしょうか。
もちろんその通りなのですが、実はそれだけではないんです。

アクリルネイルは歯科の材料でもあるレジンから発展したもの。
大きな特徴としては、
・爪の保護
・厚みや長さ、形が自由
・爪の修理
の3つが挙げられます。

アートやオシャレはもちろん、スポーツ選手の爪の修復や保護など、幅広く活用できる技術なのです。

変形した爪の修復にも!

変形した爪にも使うアクリルネイルの施術風景

アクリルネイルの魅力は、爪の形を美しく整えること。
噛み爪や生まれつき爪が変形している方、爪の変形にコンプレックスを持っている方にも、おすすめの技術なんです。

技術的には難しい技術ではあると思います。ですが、ネイリストとして高度な技術やレベルを必要とされることにプロとしてやりがいも感じます。

メンテナンスも簡単!美しい指先で気分もハッピーに♪

アクリルネイルでキレイな手元の女性

アクリルネイルは、装着してから2~3週間でメンテナンスが必要となります。

ジェルネイルはオフをして付け直しますが、アクリルネイルは伸びた部分にアクリルを足していきます。上手にメンテナンスをすることで、爪を薄くしたり傷をつけたりしなくていいので、爪への負担も軽減。施術の時間も短縮することができます。

爪のコンプレックスは、特に女性にとっては気になるところ。
アクリルネイルで爪の形をキレイにして、幸せな気分を感じて頂きたいですね。


宮子信子

(株)ネイルMIYAKO代表取締役、日本ネイリスト協会常任本部認定講師。
スカルプチュアを得意とし、シンプルなフレンチから繊細なアートまで、幅広くこなせる高い技術を持つ。1998年JNAネイルフェスティバル大阪スチューデント部門ネイルケア優勝など受賞歴多数。ネイルイベントでのデモや専門学校講師なども担当。サロンワークの傍ら自身のネイルスクールでの人材育成にも力を入れている。